真鶴半島 グルメと天然温泉の宿 ペンション SHIOSAI

真鶴半島 グルメと天然温泉の宿 ペンション SHIOSAI

真鶴半島の魅力

真鶴港・真鶴半島の海岸

年間漁獲量約1,000t、年間100種類前後の水揚げがあります。真鶴半島観光遊覧船もこの港から出航しています。半島では、磯遊びが出来るポイントが数多くあります。白磯、番場浦、三ツ石海岸、琴ケ浜では、貝、小魚、磯ガニ、など磯の生き物を観察できます。又ダイビングスポット、磯釣りや船釣りとしても人気の場所です。

真鶴岬

箱根火山の溶岩が流れ込んでできた真鶴半島の先端で、晴れた日には伊豆大島や初島を見ることができます。周辺には原生林が生い茂り、見上げるほどの大木たちが頭上を覆います。林の中には4つの遊歩道があり、散策を楽しむことができます。岬の突端から約500mの海上に、巨岩が突き出た「三ツ石」があり、干潮時には岬と陸続きになります。真鶴半島のメインステージ、三ツ石海岸先端の景勝「三ツ石」

真鶴半島遊覧船

真鶴港から出航し、半島突端の景勝地「三ツ石」を越え、黒崎沖でUターンして再び真鶴港へ戻る、約30分のクルージング。デッキで受ける潮風、海上から見る緑豊かな真鶴半島に、気分は最高!真鶴半島を海から展望するクルージング、間近に見る景勝「三ツ石」は絶景です。

真鶴半島自然公園(遊歩道)

真鶴の森は、野鳥や小動物にやさしいだけではありません。 4ヶ所に設けられた遊歩道で、木漏れ日に照らされての森林浴。黒松、楠などの巨木の中を歩いていると、かすかな香りに気づくことででしよう。これは「フィトンチッド」と呼ばれるもので、ストレスの緩和や肝機能の向上、快適な睡眠へ誘う効果があると言われています。森の中を散策すると、頭がスッキリするのは「フィトンチッド」のお陰かも!樹齢350年以上と言われている巨木が生い茂る豊かな森と海に囲まれた美しい半島です。

花火大会

真鶴貴船まつり(毎年7月27.28日)※28日は花火大会
湯河原やっさ祭り(8月2.3日)※3日は花火大会
熱海海上花火大会(7/25・28・8/5・8・19・22・26)